« Presentation とDiscourse | トップページ | ようこそSHさん »

2006-05-09

ようこそ佐藤さん

 以前からメールなどでやりとりのあった佐藤啓介さんに研究会への参加をよびかけたところ、参加いただけることになりました。専門はフランスやイタリアの宗教哲学で、私とはリクールつながりの知り合いです。ブログを読めばわかるように、専門分野ばかりではなく、考古学やモノ研究などでも注目され活躍中の若手研究者です。また佐藤さんは、Pensier_logという一日千件もアクセスがある人気ブログを持っておられます。その内容は広範囲にわたるものですが、研究会へはそのブログを通して、参加していただけると思います。すでに、そのブログに下のような記事を書いて下さいました。

http://blogs.dion.ne.jp/pensiero/archives/3362650.html

 今後、まわりの方々に研究会への参加をお誘いしようと思っていますが、佐藤さんも含め誰もが密度の濃い参加の仕方を出来るわけではありません。「研究会」とか「メンバー」というと何か拘束力のありそうなイメージですが、実際にはきわめて自由度の高いつながりと考えています。好きな時に記事を書き、好きなときにコメントをつける。ただ、ネット上の不特定多数の関係よりは少しだけ濃い関係といったところでしょうか。

 ところで、佐藤さんからはコメント以外にもトラックバックによる応答が有効であることをお聞きしました。われわれの議論ではこれまでほとんどこの機能を用いてきませんでしたが、確かにトラックバックを使えば、他者の議論に対する応答を、自分の記事(エントリー)の文脈の中で扱うことが出来ます。ちょっとやってみてもいいかも知れません。

|

« Presentation とDiscourse | トップページ | ようこそSHさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Presentation とDiscourse | トップページ | ようこそSHさん »